医師アルバイト求人ランキング

東京の医師アルバイト

東京の医師のアルバイト事情

2年に1度実施されている『医師・歯科医師・薬剤師調査 東京都集計結果報告(平成20年度)』によると、前回(平成18年度)に比べ医師数は増加しているようです。具体的な数字を見てみると、全国で問題視されている小児科医や産婦人科医の人数も増えています。

まず医療施設に従事する医師数は2,012人増加・前回比6.0%増となっています。小児科医師数と小児外科医師数は合計で57人増加・前回比2.9%増。そして産婦人科医師数と産科医師数の合計も76人増加して前回比5.9%増となっています。

勿論これは東京都での統計であり、全国的に見てのものではありませんが、「医師不足」の問題が大きく叫ばれている現代において、この報告結果はやはり素直に嬉しいものであります。

東京は2010年の8月、アメリカの外交専門誌でニューヨーク、ロンドンに次いで世界第3位の都市に選ばれました。総人口は13,188,831人となっています。

そんな大都市東京でさえも、医療崩壊の問題、医師不足の問題は回避出来ていません。日本の他の県に比べれば状況はマシだと言えるのかもしれませんが、日本はそもそも総人口に対しての医師の数が少なすぎるので根本的な解決にはなかなか至れません。

しかし東京都では「東京都保険医療計画」や「東京都地域医療再生計画」など、日本の深刻な医療問題に立ち向かおうという動きが活発化しています。その計画の結果が、上記に書いた医師の増加につながっているのかもしれません。

そんな東京で医師のアルバイトをしたいと考えている方も大勢いるのではないでしょうか。やはり交通の便などを含め何かと便利ですし、設備の整った病院数も多いですし、最新の技術や医療が学べる機会も多いですからね。

医療関連の求人サイトなどを見ていきますと、やはり東京都の医師のアルバイト求人は非常に件数が多いです。長期アルバイトの募集、短期アルバイトの募集、また単発アルバイトの募集などなど、厳しい条件にしすぎなければ基本的に条件通りのアルバイト先が見つかるのではないかと思います。診療科目も本当にさまざまなものがありますので、希望する科を選ぶ事が出来るでしょう。

まだまだ先の見えない日本の医療崩壊の問題ですが、あなたが医師のアルバイトをする事で助かる人や病院があるかもしれないと思うと、モチベーションも上がるのではないでしょうか。色々な医師のアルバイト情報サイトを見て、好条件な求人を探してみて下さい。

>>>医師のアルバイト探しの人気No.1を決定!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師アルバイト求人ランキング All Rights Reserved.